後藤 聡美さん

昨年9月から豊後大野市の地域おこし協力隊になりました、後藤聡美です。

東京都大田区の出身で、東京農業大学醸造科学科を卒業しました。

食品や動物に興味があり、1年間、フランスの農家でチーズ作りも学びました。

初めて豊後大野市に来たのが昨年8月で、川の水が綺麗だという印象をもちました。季節によって移り変わる山の景観や生命力のある農産物など、初めて体験することが多い日々で、驚くことが沢山あります。

現在の私の活動は地域づくりの支援です。

市内に7つある地域振興協議会では、地域のみなさんが住み慣れた土地に住み続けられるように、助け合えるコミュニティを作ろうと様々な活動をしています。

例えば、長谷川地区振興協議会では、地域のみなさんの各家庭にオーブンが無かったので、みんなで集まってパン作りをしました。焼き立てのパンが食べられると好評で、地域のみなさんが集う場作りとして、今後も続ける計画です。みんなで集まると色々な話ができ、地域の事を知ることができました。

また、人のつながりのお陰で、ヤギを飼育している方と知り合うことができました。山羊乳のチーズの試作も行ない、山羊乳を使ったクッキー作りでは、道の駅きよかわで販売するようにしました。

今後は、得意なチーズ作りや、市内の食材を生かした食べ物を作り、地域の暮らしをより元気にしたいです。

長谷川地区の皆様と一緒に


TOP