日淺 紗矢香さん

2018年10月1日から地域おこし協力隊となりました、日淺紗矢香(ひあささやか)と申します。福岡県久留米市出身で、久留米の明善高等学校、福岡市の西南学院大学英文学科を卒業後、インテリア家具小売業に就職しました。

幼い頃から自然と人が大好きで、就職前からできるだけ若いうちに自然の中で暮らしたいという願望があり、就職3年目にして今の夫と出会い、二人で縁のあった豊後大野市へ移住することにしました。

現在、地域の方々と一緒になって、空き家になった家の活用方法や、町を盛り上げるイベントを企画し、過疎化する地域の持続可能性を追求しています。

将来の夢は、この豊後大野市で地域に愛され国内外から沢山のお客さんが来てくれる宿を、夫と共に運営することです。

豊後大野市は、住めば住むほど、四季の移ろいや風の薫り、虫の音など、自然の中で時をしっかりと生きている実感があり、毎日贅沢な気持ちで過ごしています。

この魅力溢れる地域をもっともっと好きになり、沢山の方にそれを伝えていけるよう、3年間の任期をしっかりと務めたいと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します!

TOP