移住奨励金

豊後大野市は、移住の促進及び地域の活性化を図るため持家取得助成制度を利用して移住した世帯及び空き家バンク制度を利用して移住した世帯に奨励金を交付します。
※移住した日の属する月の翌月から起算して3月以内に申請が必要となります。

対象者

次の(1)に該当し、かつ(2)(3)のいずれかに該当する者

(1)全世帯員が、転勤等による一時的な移住定住、福祉施設への入所、医療施設への入院等を主な目的とした移住定住でないこと
(2)持家取得助成金制度を利用して移住した世帯
(3)空き家バンク登録制度を利用して移住した世帯

  1. 次のいずれかに該当する方。
    1. 新しく本市に移住する方。(Uターン者を含む)
      • 5年以上続けて本市に居住していなかった方。
    2. 以前から本市に居住していた方(以下2つとも該当する方)
      • 本市に移住して1年以内に賃貸借契約若しくは売買契約をを行った方。
      • 本市に移住する前の5年間続けて本市に居住していなかった方。
  2. 10年以上引き続き定住することを誓約する方。
    ※市等が実施する農業研修制度の研修生は、当該研修を正規に修了した場合に限り、修了の日から2年以内に賃貸借契約若しくは売買契約を締結する方につきましては、助成の対象となります。

奨励金の額

  • 1世帯1回限り10万円

関連様式

TOP