空き家家財道具等処分補助金

豊後大野市は、豊後大野市空き家バンク登録制度に登録して入居者募集を行っている物件に入居があった場合に登録物件所有者又は登録物件入居者に対し、登録物件の家財道具等を処分するための費用の一部を補助します。

対象者

  • 空き家バンク登録物件の所有者で賃貸借契約または売買契約が成立した者
  • 空き家バンク登録物件の賃貸借契約または売買契約が成立した入居者で当該契約締結の日前の市外における居住期間が継続して5年以上である者
  • 当該物件の賃貸借契約または売買契約が成立した入居者で、当該契約締結の日前において市内に居住していた者(当該居住に係る転入の日が当該契約締結の日の1年以内であり、かつ当該契約締結の日まで継続して市内に居住していた者に限る。)で、当該転入の日に引き続く当該日前の市外における居住期間が継続して5年以上である者。
  • 10年以上引き続き定住することを誓約する方。
    ※市等が実施する農業研修制度の研修生は、当該研修を正規に修了した場合に限り、修了の日から2年以内に賃貸借契約若しくは売買契約を締結する方につきましては、助成の対象となります。

 補助対象経費

  • 当該物件の残存する家財道具等の処分・搬出に要する経費(業者に委託した経費)

補助金の額

  • 対象経費の1/2  10万円上限

関連様式

TOP